晴れのち雨ときどき畑





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

古代2000年のハス :: 2010/11/24(Wed)

ハスの管理を任されている村上さんに栽培法を教えていただいています。


名称未設定-6
花が終わったあと、土の中ではハスの根っこが絡み合っているので筋状に掘って潰していきます。
でないと次に咲くハスが根を横に張ることができないから。
名称未設定-7
畑のなかのぼこぼこ丸くみえるのは牛ふんです。
結構入っています。。。。
これにプラス化学肥料も
この時期に入れるそうです。

皆の公園なのでハスが咲いてないとねぇ
と思うでしょう?

でも、磯貝先生は肥料を入れつづけるともう土が受け付けなくなる日が来ると言われました。
おそらくハスも駄目になってしまうでしょう。


名称未設定-5
これが芽です。


群馬県の磯貝先生のところへお嫁に行きます。
群馬で成功したらみにいかなくちゃ


お話しいただいた村上さんありがとうございました。
通訳の内藤さんもありがとうございました。


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1
<<自然栽培の勉強会 | top | 臨時休業のおしらせ>>


comment

たのしみ~♪

参加できなかったけど、今後が楽しみですね!

お、通訳とな!(´▽`;)アハハ 聴いてみたかったな~。。
  1. 2010/12/07(Tue) 10:05:07 |
  2. URL |
  3. さくらもも #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanohanadayori.blog35.fc2.com/tb.php/255-a4fb7e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。