晴れのち雨ときどき畑





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

慢性下痢 :: 2012/04/12(Thu)

日本の人口1億3,000万人のうち慢性下痢で悩まされている患者960万人。
人工の7%は慢性下痢・・


下痢とは・・
本来体に有害なものを早くからだの外に出すため大腸が速く動く作用
なので健康的な陽性下痢の証です。
陽性な下痢でも1~2回で終わらず、長く続くときは陽性過多
1~2回の下痢で体力の消耗をきたす場合は陰性の下痢です。

陽性の下痢
たべすぎ、特に動物たんぱく脂肪のとりすぎ
りんご下ろし、蒸しりんご、第一大根湯、椎茸スープ、野菜スープ、くずのあんかけ
くず湯、玄米スープ、玄米がゆ

手当
干葉の腰湯、生姜湯の腰湯(体調に応じ塩を入れる場合がある)

陰性の下痢
陰性食品のとりすぎ、腸がマヒして動きが悪い、胃の粘膜がただれ出血していることもある
梅醤番茶、くず湯、ごま塩入りくず湯、梅干しの黒焼き入り葛練り、玄米スープ

手当
お腹に生姜湯シップ、里芋パスターその上から焼き塩で温める、足の裏を焼き石、焼き塩で温める

陰陽はっきりしないときは、くず練り(濃度は状況応じて変化させる)

乳児の下痢、便秘は醤油番茶、梅醤番茶、第1大根湯、椎茸スープ、果汁を母親が飲み母乳をあたえる。




スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<内藤自然農園さんから入荷 | top | 朝市へ行こう!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanohanadayori.blog35.fc2.com/tb.php/419-807491f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。