晴れのち雨ときどき畑





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

熱中症の予防対策 :: 2013/07/11(Thu)

ここ10年くらい前から熱中症により救急車で搬送されるニュース
をよく耳にします。
50年くらい前にはあまり聞く機会はありませんでした。

食生活が高脂肪、高タンパクになり
間食にスナック菓子、砂糖入りの洋菓子
カロリー過多になり生水、清涼飲料水、コーヒー、ビールなどの水分をがぶ飲みしています。

この時期倒れるというと
☮血液が水っぽくなると塩分濃度が低くなり、水分を保つ力が弱く発汗が多くなり
ますます脱塩し倒れる場合と
☮酸性食品のとりすぎで血液がねばり、脳梗塞、心筋梗塞で倒れる場合

があると思います。
女性は芯が陽性でまわりを陰性で包んでいます。
中心に塩気を多く持っているから水分の放出を防ぐ力が強いです。

男性は反対に芯が陰性なので水分をひきつける力が弱いので、
陰性な飲み物、食べものを押さえ血液中の塩分濃度を適正に保つ努力が必要です。

手当
風通しの良い木陰に寝かせる
衣服を緩める
霧吹きで冷たい蒸気をかけあおぐ
後頭部に草でもいいので貼る


外で出来る手当はこれくらいでしょうか。

お家で起きた場合は
頭部に豆腐パスター、青菜パスター
後頭部にキャベツ、胸に里芋パスター
薄いしょうゆ番茶、梅しょう番茶を飲ませる
頭部に生姜油を刷り込む。

名称未設定-1o-tomi-rukayu
カロリーを摂れないメニューになってます。
 かぼちゃ入りオートミールがゆ
 りんごとセロリのサラダ
 切板麩のスープ
 野菜いりおかゆぱん

一慧先生の熱中症に対する食箋料理です。

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<講義に御参加ありがとうございました | top | 勉強会は来週♬>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanohanadayori.blog35.fc2.com/tb.php/529-f0657100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。