晴れのち雨ときどき畑





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

肝臓、胆のう、膵臓の構造とはたらき :: 2013/10/09(Wed)


肝臓は横隔膜のすぐ下、胃の右にあり5臓器のうち一番大きい。
約1,5kg

だいじなことを「かんじん」と言いますが
かんは肝臓の肝
じんは心臓の心、あるいは腎臓の腎と書くぐらい大事な部分。

主な働きは

酵素をつくる
糖質をグリコーゲン、脂肪を脂肪酸に変え貯蔵。たんぱく質も蓄える。ぶどう糖の調節をする。
解毒作用、体外からは行った有害物質、体内で出来た有害物質を溶かす。
塩類のうち体に必要なものをとりいれ、その中に蓄えたり不要なものを胆汁中に排出する。
胆汁を作って、これを分泌し、十二指腸へ送り脂肪を分解する。
ビタミンを活性化したり、蓄えたりする。
ホルモン、水、血液の調節をする。
止血に関する物質をつくる。
ほか、さまざまなはたらきをしています。


肝臓病の症状は

沈黙の臓器と言われ、特別な症状が現れないが、だるい、疲れやすい
食欲が無い、吐き気、なんとなく腹が張る、上腹部が重苦しく時に痛む。

肝臓が悪いと汚い黄色になります。
鼻の頭が赤い。
手のひらが真っ赤。
右頬骨に汚れほくろ、しみ。
右の親指の色が悪い。
右の親指の爪が変形。
足の親指がそる。

食養からみた肝臓障害の原因

大食
動物たんぱくと脂肪の摂り過ぎ
酒類の摂り過ぎ
砂糖などの甘味料の入った食品の摂り過ぎ
着色剤、保存剤、酸化防止剤など食品添加物の摂取
抗生物質、麻酔剤、精神安定剤、血圧降下剤、各種ホルモン剤などの医薬品の摂取

肝臓は血液の集まる臓器なので陽性病が大半なので、
断食3~4日断食出来れば1カ月をしてもいい。
玄米クリーム、玄米がゆ、うどんなど陰性な主食も必要。
副食に白い野菜、豆腐、里芋、じゃが芋、りんごなどが必要。
元気のよいアルコール肝炎、脂肪肝にはりんご断食、おかゆに大根おろし。
※肝臓病でも豆腐、芋類、果物が使えない場合もあります。
名称未設定-1kannzo

      5倍かゆを炊く
      ふろふき大根
      りんごとクコのくず寄せ
      ほうれん草のおひたし

一慧せんせいの食箋です。

スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<野菜料理家庄司いずみさん来店 | top | 食と心の健康>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanohanadayori.blog35.fc2.com/tb.php/554-5e812ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。