FC2ブログ

晴れのち雨ときどき畑





熱中症の対処 :: 2015/07/31(Fri)

血液がきれいで血液中の塩分濃度が適正であれば
部屋の温度が上がっても体温の上昇が抑えれるため発汗もすくないです。
炎天下でも最初に汗を出したらあとはほんのり出るのが理想。

頭痛 こむら返り 嘔吐 失神 熱痙攣 脱水症状
をおこした場合

患者を涼しいところに静かに移し、胸部の衣服を緩める。
頭→豆腐パスターor青菜パスター
後頭部→キャベツ
胸→里芋パスターor生姜油
冷たいタオルで汗を拭きとりしょう油番茶を飲ませる。
常温の水分or塩分の補給。

スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<お盆も営業します。 | top | たねの森より>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nanohanadayori.blog35.fc2.com/tb.php/615-86607e0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)